ページトップボタン

井之頭病院 看護部
  1. ホーム
  2. 活動日記


寒中お見舞い申し上げます


寒さ厳しき折、皆様お変わりございませんか?

作業療法室ではアボカドが元気に育っています。

 

スーパーで売っているアボカドの実を食べ、種に切れ目を入れ水につけておくだけでご覧の大きさに!

陶芸の時間にアボカドを植え替えるための鉢を参加者の方が作ってくださり、

作業療法とアボカドのコラボレーションも!

鉢の底面に穴をあけ、水はけを良くする工夫もされています。

 

果たして実はつくのでしょうか。それまでにはどのくらいの年月がかかるのでしょうか…。

次回はアボカドの植え替え作業!アボカド成長記録続報をお楽しみに!

 

 

 

 


2021年2月2日


絵手紙


デイケアでは月2回絵手紙のプログラムを開催しています。1月に行なった絵手紙のテーマは先取りして「節分」でした。

 

皆さん、節分にちなんだ鬼を描いてくれました。出来上がった作品を見ているうちに「泣いた赤鬼」というお話が思い出されました。

 

優しい青鬼が、人間と友達になりたい赤鬼のために悪役を演じて、赤鬼に手紙を残して去るという切ないお話です。

 

絵手紙で描かれた鬼はどれも個性的で、何かストーリーがありそうな味わい深さが感じられます。ところで、今年の節分は例年と違って2月2日です。
豆まきはその昔、新しい1年に向けて厄除けする意味で行われたそうです。

 

今年の節分は、コロナウイルスが早く収束し、デイケアの行事がまた復活することを願って豆をまきましょうか。

 

 


2021年1月26日


クリスマス会


12月25日午後、デイケアでクリスマス会を行いました。
今年のプレゼントは2つ。1つ目は、ちょっとした買い物の時に使えるエコバックでした。
スタンプを押すことで自分だけのデザインに仕上げました。
2つ目は、かわいい袋に入ったプレゼントでした。中身は……もらった人だけの秘密です!
エコバックに入れて持ち帰りました。

 

 


2021年1月4日


今月のOT室は…


いよいよ冬本番。寒さの厳しい毎日ですが皆さま変わりなくお過ごしでしょうか。

作業療法室では、コロナ禍でどんよりムードの年末を少しでも明るく…と
一部の病棟でクリスマス会を行いました。各病棟担当のスタッフが、患者様と一緒に楽しい時間が過ごせたらと工夫を凝らして準備していました。
自粛続きの毎日ですが、日常の中にある小さなお楽しみを大切にしたいものです。

作業療法室の片隅にある水槽で暮らしているお魚たちにもクリスマス気分をと、スタッフ力作のアイロンビーズでできたクリスマスツリーをプレゼント。
最近、エビや貝など新しい仲間が加わっていっそう賑やかな井之頭水族館です。機会があれば、覗いてみて下さいね。

 

 


2020年12月25日


作品展示会を行いました!


今年はコロナウイルスの影響で、ほとんどの病院の行事が中止となり、例年行っていた秋の文化祭も、残念ながら中止となってしまいました。
しかし、患者さんたちの作った作品は沢山ある…という事で、今年は形を変え、院内の方に限定した作品展示会を11月7日に行いました。
三密を避けるため、午前と午後で来室者を分けた為、会場もそこまで混むことなく、落ち着いて見ていただくことができたように思います。

会場には、患者様がOTの活動の中で作った、編み物や刺繍、絵画、書道、革工芸、陶芸、ビーズ手芸などなど、様々な素敵な作品が展示されました。
また、当院医師の作成したプラモデル作品も展示され、会場に来ていた患者様も「これ○○先生が作ったの?すごいね。」などの話されており、楽しそうに見学されていました。
来年はまだどうなるかわかりませんが、院内の方だけでなく、院外の方にも来て見ていただけたらなと思います。

 

 

 

 

 


2020年12月7日


とある日の作業療法~その2~


気温が日に日に下がり、秋から冬へ季節が変化してくのを感じます。
ただ、今年はコロナの影響で世の中全体が自粛ムード。
「あれ、今何月だっけ?」と思うことありませんか?
そんなときだからこそ、季節を感じるものを!
ということで、ある病棟ではこんな素敵な作品を制作しました(*^^*)!!
…あれ?何かがオカシイ??

 

 


2020年10月28日


新しい活動を始めました!


10月からデイケアでは「ペンシルアートの会」というプログラムを開始しました。
専用の黒い紙をペンで削っていくと色鮮やかな模様が出てくる「スクラッチアート」や大人の塗り絵などを用意しています。
参加している方たちは集中して取り組み、時間があっという間に過ぎていきます。
削り方は自由なので、どの作品も世界に1つだけです。
これからどのような素敵な作品が生まれるか楽しみです。

 


2020年10月22日


○○の秋


朝晩涼しくなり、耳をすますと鈴虫の鳴き声も聞こえ、すっかり秋らしくなってきました。
さて、秋と言えば「○○の秋」ですが、皆さんの秋は何でしょうか。
「食欲の秋」という方が多いのでは??秋は美味しい食べ物ばかりで、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。
そして、食べ過ぎてしまったときにはスポーツです!
とういわけで、老若男女で楽しめる「キックボーリング」の紹介です。
椅子に座ってボールを蹴り、ピンを倒して競うだけ!単純だけど楽しいうえに、廃材でピンも作れてエコロジー!今の時期にぴったりなゲームです。
皆さんもぜひお試しあれ~

 

 


2020年9月25日


金魚すくい


このカラフルでかわいい金魚たちは、デイケアのレクリエーションのプログラムで行った金魚すくいの魚たちです。
30秒間で何匹すくえるかを競いました。
多い方は16匹もすくったそうです!実はこの金魚たちはスタッフの手作りで、一つとして同じ金魚はいないのです。
今年は、コロナウイルスの影響で、出来なかった夏の行事もありました。
少しでも、夏らしさを感じてもらえたらという思いが込められています。

 

 

 


2020年9月16日


夏の想い出


今年の夏は、新型コロナの影響で、盆踊り大会や花火大会が沢山中止になっているようです。
当院でも盆踊り大会は中止になり、文化祭に関しても中止が決定し、とても残念に思っています。
今年の夏の想い出は何が残るでしょうか?
令和2年の夏の想い出は、例年のようには沢山は残せないかもしれません。
何年か経って、「あの年の夏は、コロナで大変だったね~。」と、皆で笑って話せるようになれたらいいですね。
下の写真は、プログラムで取り組んでいる方が多い「アイロンビーズ」の作品です。
患者様とスタッフが協力して作りました(^0^)/

 


2020年8月31日